匿名税理士の副業日記

解雇されて独立した。必要とされなくなったら税理士を辞めようと思う。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 自分が成長し変わると、友達がいなくなる。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

こんな話を聞いたことがないだろうか?

ある女性仲良し3人組。
休日は3人でお出かけ。仕事で辛いことがあったら、2人に愚痴を聞いてもらう。
大型連休はキャリーケースをもって3人で海外へ。
毎週のように女子会をするほど仲が良い。

絵に描いたような仲良しグループ。
そんなとき、ある1人の女の子に彼氏が出来た。
それから、女子3人で集まることが少なくなった。

彼女は休日には彼氏とデート。大型連休は彼氏と旅行へ。
またに3人で集まったときには、愚痴よりもノロ気しか言わなくなった。

客観的に考えれば、「彼氏が出来てよかったね」になるはずだ。友達が幸せになったのだから、心の底から祝いたいはずだ。

しかし、残された2人はどのように感じているのか想像できると思う。

「あの子、最近付き合い悪いよね」
「一人だけ幸せそうにして!」

つい最近まで仲良しだったのに、攻撃するような感情に変わる。

これが良い事だとか悪いことだということを言いたいわけじゃない。

自分が変わり成長する過程で、副作用として超えなければいけない壁だと言う事だ。

3人グループは、「彼氏のいない彼女、週末を一緒に過ごしてくれる彼女、自分の寂しさを埋めてくれる彼女」が好きだったのだ。だから、彼氏が出来た彼女は、好きの対象からはずれる。

このように私たちは、周囲の人間が変わることを嫌がる。
自分だけ取り残されたくないのだ。

だから自分の周りには自分と同じような人ばかりがいるはずだ。
自分と同じような人を周りに置くことで、安心を得ようとする。

これは人間の防衛本能でもあるだろうから、否定は出来ない。

しかし、自分が変わろうと決心したときに、それが邪魔になる。

「そんなやつ、やめておきなよ。A子には、もっと良い人がいるわよ」
「独立なんてやめておけよ。どうせ失敗するって。今のほうが安定しているよ」
「県外に行くなんて寂しいよ。A君は地元に残って私たち(親)の近くにいなさい」

自分が変わろうと思ったら、周囲は仲間から敵に変わる。
誰もが経験したことがあるだろう。
しかし、これを乗り越えなければいけない。

だから、自分が変化し成長すると、周囲の人間が一変することになる。
その仲間たちとはもう付き合うことは少なくなる。

自分が変化するということは、そういうことだ。
だが、心配することはない。
自分が変化した場所で、新しい良い仲間に巡りあい、それがさらに自分を豊かにしてくれるのだから。

一人でも多くの素敵な人が生まれ、
日本から不況がなくなることを祈る。




▼ブログランキングに参加しています▼
税理士ランキング / 人を救うランキング / FC2ブログランキング

関連記事

コメント

  • 05月 15 2015
    • 2015/05/15(金) 16:50:02
    • [ 編集 ]
    • URL
    • シュフ1-
ありがとうございます。
的確な文章が心地よく脳に染みました!(^^)!スッキリしました!

ご活躍をお祈りいたします!
  • 05月 15 2015
    • 2015/05/15(金) 19:45:15
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Gucci55-
シェフ1さん
コメントありがとうございます。

しっかり読んでもらえたようで、嬉しいです。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。