匿名税理士の副業日記

解雇されて独立した。必要とされなくなったら税理士を辞めようと思う。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

大学生のために、税理士試験の理論暗記マニュアルを作成した。
また、ブログの読者の方、数名にも配布した。

私自身も、インターネット上でこのようなマニュアルを購入し、実戦したことがある。
マニュアルの内容自体はすばらしいものであって、使う側の自分に問題が生じる。

どのような問題が生じるか?

それは、マニュアルが自分にマッチした場合と、マッチしない場合に分けられる。

まずは、マッチしない場合
スポンサーサイト
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

仕事には優先順位というものがある。

常に1つのことだけをしていれば楽なのだが、
実際はそうもいかず、2つ3つ、多い人は10個以上の仕事を同時進行している。

私自身もサラリーマンの時は、仕事に優先順位をつけ、
定期的にその優先順位を見直し、常に同時に仕事を進めてきた。

しかし、独立してその優先順位が分からなくなった。
  • 同族会社ゆえの不自然さ。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

同族会社というのは不思議な会社だ。
同族会社とは簡単にいえば、家族で経営しているような会社である。

私たち税理士が関与する会社のほとんどは同族会社である。
それには良い面もたくさんあるし、強みもたくさんある。
大会社に負けない技術を持っていたり、家族経営がゆえに出来る繊細なサービスがあったりする。

ただ、親族のことになると甘さが出る。
特に、息子や娘、孫が会社に入ってきたときだ。
  • 借入の魔法にかかる。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

何度か、銀行借入の話をした。

銀行借入で、お金の運から見放される。

借入は繰り返され、感覚は麻痺する。

借入というのは、お金を借りるということだ。
ん?当たり前のことだぞ・・・。
たった、これだけのことなんだ。
  • 努力しないと成績は上がらないのか?

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

この題については、私自身の勉強のテーマだった。

自分自身は、それほど頭の良いほうではなかったので、
努力や時間でそれをカバーしてきた。
中学や高校、大学と成績は良かった。ただ、それを得るための努力や時間を使ってきた。

でも、どこかで限界は来る。

中学や高校では、自分より明らかに勉強していない人が、自分より成績が良かった。

「自分の努力が足りないからだろうか?」

そう思い努力を重ねた。

しかし、時間には限りがある。
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


ブログの題を読んで、「いるいる、そういうやつ」
と思いましたか?

仕事上でもプライベート上でも、いつも自分が被害者面する人はいませんか?


「私はこんなにしてやったのに、あいつは何もしてくれない」
「私だけ、こんなに苦労しなきゃいけないのは、なぜ!」
「あ~忙しい、忙しい、何て忙しいのかしら」


一言、うるせーよ。と言いたい気持ちになる。
  • 税理士の不自由さ

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


2回にわたって、税理士が変わった人だといわれる理由を考えてみた。

税理士が変わった人だという理由 その1はこちら その2はこちら

弁護士やコンサルティングを行う人も同じだと思うが、
税理士にむけられる相談内容というのは、多岐にわたる。

新店舗出展や、子会社設立や、株式上場の相談など、
こちらもワクワクし嬉しくなるような相談ばかりならいい。

しかし、
従業員に対する愚痴、先代社長対する悪口、世の中への不満、不景気への嘆きなど、
聞いていて嬉しくなるどころか、気が滅入る話もたくさんある。

社長というのは孤独なもので、相談する相手がいない場合があるため、
外部の専門家である私たちに目をむけてくれる。私たちの立場からする嬉しいことである。

基本的には、ほとんどの税理士は親身になって相談に応じてくれる。
365日24時間相談受け付けます、といった、ものすごい税理士もいる。
それくらい税理士というのは正義感に溢れている。

ただ、よく考えて欲しい。
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


税理士事務所の商品の一つに記帳代行がある。

記帳代行とは、
帳簿を会社の代わりつけることをいう。

事業者は、日々のお金の流れを帳簿に付け、
業績を数字で明らかにする必要がある。

しかし、
事業者は日々、業務に忙しく帳簿をつける時間がないため、税理士事務所にその業務を委託する。
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


塾講師をしている頃、こんなことを言う親がいた。

「この子は、馬鹿だ」
「この子は、何をやっても駄目だ」
「この子は、頭が悪い」

何を根拠にそんなことを言うのかが理解出来なかった。

そのような親を持つ生徒は、いつも自分に自信がなさそうだった。

「どうせ、私は頭悪いから」
「やっても無駄だよ」

など、親と同じような事を言っていた。
  • 税理士試験の勉強を始めた理由②

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


前回の記事の続きだ。

税理士試験の勉強を始めた理由①

やりたいことが見つからない私。
時間があれば、本屋に通い気になったものを片っ端から立ち読みし、ゆっくり読みたいものは購入した。
次第に、雇われて働くのではなく、独立した立場で働くことが自分には合っているかもしれないと感じるようになった。

そんなある日、友人と本屋にいたとき、MBAの本を片っ端から眺めてみた。
ほぼ100%理解不能だった。
MBAを取得するためには、こんなに難しいものを勉強する必要があるのか、
と、途方にくれたことを覚えている。

ただ、なぜかある分野だけは、何度も読み返してしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。