匿名税理士の副業日記

解雇されて独立した。必要とされなくなったら税理士を辞めようと思う。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 経営相談を受けない税理士

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


タイトルの通りだ。

経営相談を受け付けない税理士がいる。
「私の分野ではない」 と一蹴してしまうのだ。

その一方で、
「税理士に経営のことなど分かるわけがない」と言う経営者がいる。
しかし、忘れないで欲しい。税理士も経営者であることを。

専門分野のことは分からないが、数字の面からは十分に経営指導が出来る。
そのことは次回にとっておく。

話を戻す。

景気が良かった頃、会社がバンバン出来ていたそうだ。
会社は確定申告をする必要があるが、帳簿をつけるという専門的なことが分からない。
そこで税理士が登場したわけだ。
スポンサーサイト
  • 税理士は変人なのか。 その2

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


税理士は変人なのか。
前回の記事は こちら →  税理士は変人なのか。

その仕事の内容からも影響を受ける。

仕事柄、お金に関する相談が多い。
時には、家族問題や従業員問題など人間関係の相談もあるが、
基本はお金から派生する相談になる。

お金というのは、
感謝や希望や喜びといった良い感情を持っている反面、
憎しみや苦しみといった悪い面も持ち合わせている
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


大学で税理士受験生にむかって授業をしている、
その横の教室で教室にいっぱいの生徒が授業を受けていた。

何の授業だろうと、学生に聞くと、公務員講座の授業を受けているのだそうだ。
税理士受験をするものの数十倍の人数が勉強していた。

確かに、世の中は不況の真っ只中で先は見えない。
公務員になりたい気持ちも分かる。
勉強して試験に受かれば、職が与えられる。
不安定な世界で安定を求めたくなるのは当然だ。

では、
税理士受験生が安定ではなく、
ガンガン働くという刺激を求めているかといえばそうではなかった。
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


大学生のために、税理士試験の理論暗記マニュアルを作成した。

その記事はこちら。

理論暗記マニュアルの作成

大学生にはマニュアルを配り内容を説明した。
しかし、使いこなせるのは、良くて1割だろう。
  • 定期預金が危ない。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


無駄なお金の使い方をする人にお金を貸したいか?

という質問をした。

銀行借入で、お金の運から見放される。

世の中がどのようにお金が流れているか簡単に考えみよう。

銀行は預金者の給料や年金を集め、それを事業者に融資することで利益を上げている。
普通預金につく利息の利率よりも、借入をしたときに払う利息の利率のほうが高いことからも分かるだろう。
  • 税理士試験の勉強を始めた理由①

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


私が税理士試験の勉強を始めたのが、大学院1年生の時。

当時、工学部の機械科を専攻していた。
成績は非常に良かった。
就職先はトヨタ自動車かYKKか北陸電力か。

しかし、大学3年生頃から、
そのような大きな会社に入社して働く姿がイメージ出来なかった。

当時、仲の良かった友人から言われたことがある。

「電卓をたたいて分かるような人生を歩みたいのか?」
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


以下の記事について、
税理士試験の理論暗記方法を販売する予定はあるか、ブログで内容を書くことはあるか、
という質問を受けます。

この記事について  →  税理士試験 理論暗記マニュアルの作成
  • 銀行借入で、お金の運から見放される。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


お金の運から見放されるためにはどうしたらいいのか。
簡単だ。
お金を大切にしなければいい。

当たり前だ。
との答えが返ってくる。

だが、これを分かっていない社長が多い。
応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


白色申告について。
以前のものを参考に読んで欲しい。

第1回 青色申告が面倒なんてウソだ!
第2回 「ごまかす」白色申告に平穏は訪れない。

白色申告だから、誤魔化してもバレない。
大丈夫だ。
浮いたお金は使ってしまおう。
大切に貯めておこう。

「ごまかす」という心の中には、偽りの自分がいる。
  • 器用に生きられたら。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


私事だが、私は人を思うあまり説教じみてしまうことがある。

世話を焼くのはいいのだが、焼きすぎると迷惑になることだってある。
ほっておくのも愛情。
それは分かっているつもりだが、やりすぎてしまう。

困っている人や、悩んでいる人がいたら、どうしてもほっておけない。
私に何か出来るわけではないのに、何とか力になりたいと思う。

話を聞いたり、アドバイスをしたりしたつもりが、途中から説教になってしまい、
相手を傷つけてしまい、嫌な思いをさせたことは数知れず。
  • プラス思考でいれば、未来は開けるのか。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


プラス思考になれ!という。

本当にそうか?

プラス思考は、指示されたり、命令されたりしてするものなのか。
自己啓発本に書いてあったから、するものなのか。

プラス思考は、考えてするものではなく、自然に備わるものである。
そもそも「プラス思考になる」なんてことを考えている時点で、
プラス思考ではないということに気がつく必要がある。
  • 準備不足がもたらす不運。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


暇な時は、「暇だ」と言い、
忙しい時は、「忙しい」と言う社長がいる。

何を当たり前のことを言う?と思うだろうか。
それなら先は読まないほうがいい。
時間がもったないない。

この社長は物事を進めるタイミングが悪いのだ。

しかし、物事を進める良いタイミングは誰にも分からない。
これが私たちの心を揺れ動かし、不確実なことに前向きになれなくさせる。


たまたま行動したことが良かったこともあるだろうし、
入念に準備したにも関わらずうまくいかないことだってある。

そんなことがあるものだから、私たちは手を抜くことを覚える。
  • 「ごまかす」白色申告に平穏は訪れない。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


青色申告か白色申告か。
前回の記事の続きです。

第1回 青色申告が面倒なんてウソだ!

青色申告が税制上、有利なことが多いにも関わらず、あえて白色申告を採用する。
その理由は、帳簿がつけられないから、面倒だから。

その他の理由は?

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


塾講師をしていたときのこと。

何をやっても出来ないと言う高校生がいた。

「どうせ私なんて・・・」
「どうせ私なんて・・・」
「どうせ私なんて・・・」

自分自身に対して、ひどい言い方をして、自分で自分を傷つけていた。

その親御さんと会ってみると、非常に丁寧な方で人を傷つけるような人には見えなかった。
この子は、どこからそんな卑屈がわいてくるんだと不思議だった。

  • 税理士は変人なのか

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


この業界に足を踏み入れる時に、先輩から税理士には変わった人が多いと聞いた。

税理士が変わった人になるのにはそれなりの理由がある。
その原因の一つは受験制度にある。

5科目の試験科目を合格するか、公務員の税務職員を23年勤めてからなるといった、いくつかの道がある。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


ある特定の部下だけを可愛がる上司がいる。

その上司は、他の部下に対しては冷たい。
特定の部下に対しては、優しい。

他の部下の立場からはおもしろくないだろう。
その上司が嫌いになるかもしれない。
特定の部下のことも気に入らないかもしれない。

特定の部下は仕事がやりやすいであろう。
周囲の同僚から妬まれるかもしれない。

だから、話し合って解決しよう。

と、済む話ではない。

  • そのうちやるよ、が実現しないことくらい知っている。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


明日やるよ。
来週やるよ。
来月やるよ。
来年やるよ。

そういって、先延ばしにする。
やったほうがいいことは分かっているが、心と体がついてこない。

頭では分かっている。
考えれば、すぐにでもやったほうがいい。

でも、なぜ体が動かないのだろう。

それは「未来」に期待しているから。
それをやっているであろう「未来の自分」に期待しているから。


  • 自分の非を認めるってこんなにも辛いのか。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


何があろうと自分の正当性を主張する人がいる。

あるテーマについて話し合うと、絶対に自分の主張を曲げない。
自分が正しいことだけを主張する。

相手の話なんて聞く耳がない。
聞いているようだが、すぐに自分の主張に摩り替える。

話を自分の優位に進めようとする。
自分が人より優れていることを主張しようとする。

悲しいかな、この人は自分に自信がないようだ。

  • 戦わない、気の抜けた税理士

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


ある研修でのこと。

隣にいた自分の父親くらいの年代の税理士の話が聞こえました。

「私は、税務調査では調査官と争わない。調査官からの指摘事項を認めるようにしている」

との声が聞こえてきました。

本人の話している本心は分からないが、そういうことを口に出さないほうがいい、
と思う。

税務調査というのは、納税者にとっては嫌なものである。
税務調査の苦痛から病気になることだってある。

その苦痛から救ってあげ、守ってあげるのは税理士しかいない。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


塾講師をしていたときのこと。

こんな高校生がいた。

塾に来ているのに、全然勉強しようとしなかった。
チャラチャラした生徒ではなく、真面目な好青年だった。

「何で勉強しないんだ?やったら出来るだろ?」と聞くと、

「勉強する意味なんてない」と答えた。

勉強することに対して、ものすごく嫌悪感を抱いていた。
何かあるごとに、意味ない、意味ない、とこぼしていた。

私はこんなことも言った。
「意味ないなら、もう塾来るな。授業料を出してくれている両親に申しわけないだろ」

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


塾講師をしていたときのこと。

塾とは勉強をするために来るところであるが、
私は、ほとんど生徒に教えなかった。

学校の授業スタイルのときは教えざるを得ないが、
1対1
1対2
1対5
といった形式のときは、ほとんど勉強を教えない。

御幣があるといけないが、
「因数分解の解き方」みたいな具体的な勉強方法を 教えなかったのであって、
授業はちゃんとしていた。 その辺については後日書ければと思う。

こんな生徒がいた。
勉強するために塾に来ているにも関わらず、 全く勉強を手につけようとはしない。

  • 社長は怒られない職業である。

応援してくれれば、記事の内容も良くなります。

というわけで、毎日の応援クリックをお願い!

 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 


社長というのは、自由な反面、誰からも行動を監視されない。
誰からもという御幣があるかもしれないが、
株主や家族や従業員からは監視されてはいる。

ただ、会社で一番えらいのは社長である。

例えば、
従業員がある目標を掲げ、目標達成に向け行動を起こす。
仮に、目標不達成の場合、社長を含め上司から、叱咤激励を受ける。

では、
社長が目標を掲げたにも関わらず、目標達成から
かけ離れていた場合はどうなるのか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。